劇団紹介

「 WAGUMI」とは?

「WAGUMI」とは?

お芝居、ショー舞踊、そして歌と、多様に演じる、九州発信のグループです。少人数ながらも躍動感のある迫力満点な舞台。『お客様の笑顔』をモットーに、ユニークかつ斬新な演出でお送りする新感覚の「和のエンターテインメント集団」です。WAGUMIは、大衆演劇という枠を飛び越え、歌舞伎ともまた違う独自のスタイルを目指しています。

組頭、大江錦之介が創り出す独自の世界観に、メンバーのアイデアの詰まった、艶やかで斬新な心躍る舞台をご覧ください!

「組頭 大江錦之介」プロフィール

組頭 大江錦之介

6歳より藤間流にて日本舞踊を習い始める。
子どものやりたいことは、とことんやらせたいという母親の方針の元、11歳にして大衆演劇の劇団に入団。9年間の下積みにてお芝居・ショーの心得を学び、20歳よりフリーでの活動を始める。
2004年の夏、和のエンターテイメントグループ「WAGUMI」を結成。
そして翌年の2005年4月「株式会社WAGUMI」を設立し、劇団員がサラリーマン、いわば「サラリーマン役者」という、型破りな形を作る。
大江錦之介の名は、曾祖父にあたる「座長・大江吉之助」から取ったもの。100年以上前、映写機を用いた舞台を見せていたという話を祖父に聞き、錦之介もまたそんな斬新な舞台を目指したいと名を受け継ぐ。2010年頃から、曾祖父の映写機をヒントに、映像プロジェクターを使った演出を取り入れる。

また、ユニバーサルミュージックから歌手としてメジャーデビューもはたしている。
2017年9月に、友馨里とタッグを組み,自身の第二弾シングルCD「六本木恋華火」「愛彷徨い人」をリリース。

演者として、お芝居、舞踊、歌と活躍する一方、WAGUMIのグループ内では、演出・構成。お芝居の脚本までこなしている。

会社案内

会社名 株式会社WAGUMI
住所 〒890-0011 鹿児島県鹿児島市玉里団地1-78-14
電話番号 099-248-9130
FAX番号 099-248-9185
設立 平成20年4月15日
代表取締役 森山淳吾
メールアドレス info@wagumi.net

WAGUMI舞踊教室

WAGUMI舞踊教室

WAGUMIでは舞踊教室を開いております。

アクセスマップ

アクセス:鹿児島市電 天文館通駅 徒歩3分
芦刈温泉から徒歩5分の位置にあります

メンバー紹介

組頭 大江 錦之介(おおえ きんのすけ)

組頭 大江 錦之介

舞台出演のみならずWAGUMIの芝居の脚本、舞踏振り付け、舞台の演出構成なども行っております。
2008年には、株式会社WAGUMIを設立しました。
自らが歩んできた舞台人としての経験から、役者を志す人が安心して生活し、舞台に専念できる環境が備われば、さらに質のよい舞台ができるのではないだろうかと考え、代表取締役となりました。社長と組頭二足のわらじで奮闘しています。

組頭 大江 錦之介

1979年11月15日生まれ。
6歳より藤間流にて日本舞踊を習い始める。
11歳で大衆演劇の劇団に入団。
修行を積み、お芝居とショーの心得を学ぶ。
その後、20歳でフリーでの活動を始め、大江錦之介の名を名乗る。大江錦之介の名は、座長であった曾祖父にあたる「大江吉之助」から取った芸名である。
2004年夏、和のエンターテイメントグループ「歌・舞・候WAGUMI」を結成し旗揚げをする。
舞踊だけではなく、お芝居、歌、構成、演出と幅広く活動し、2004年には歌手としても星野哲郎作詞、竜崎孝路作曲「雲のうつし絵」「西郷隆盛」でメジャーデビューもはたしている。
2008年にはメンバーが芸道に打ち込めるようにと劇団を会社にし「株式会社WAGUMI」を設立する。
WAGUMIの組頭としてはもちろん、代表取締役としての立場からも、お客様に喜んでいただける舞台づくりに励んでいる。

副組頭 橘 武蔵(たちばな むさし)

副組頭 橘 武蔵

20歳からWAGUMI研修生となり、組頭の下でお芝居、舞踊を学び、WAGUMIメンバーとなる。
そして2013年に副組頭に就任。
組頭との息の合ったお芝居、そしてショーでは、ワラジを履いてマイケル・ジャクソンのダンスを踊る。
お客様からはマイケル武蔵!と呼ばれている。

森山 さちの(もりやま さちの)

森山 さちの

東北は岩手県奥州市の出身。
WAGUMIの旗揚げの時からのメンバー。持ち前の身体能力を活かし、華麗な舞踊から激しい舞踊までこなす。
またお芝居では、三枚目のお婆さん役を演じまるでドリフのような笑いをお客様に提供する。

錦 京之介(にしき きょうのすけ)

錦 京之助

3歳からWAGUMI研修生となり、15歳までWAGUMIジュニアとして活躍し、16歳でWAGUMIメンバー入りをする。
恵まれた体格をいかした舞踊は、組頭にとても似ており、親子とまちがわれる程。
お芝居に居たっても、十代に見えない貫録で敵役にも挑戦している。

友馨里(ゆかり)

友馨里

福岡のライブハウス「vacation」に歌手として参加しクリスタルギングのハイトーンボイス、田中昌之氏とステージに立つ。
この出会いで、ステージで歌う楽しさに目覚める。
その後、活躍の場を広げ、銀座、六本木で「ヘンリーバンド」「ロスプリモス」「ハーバーナイツ」と共演しライブを行う。
2018年よりWAGUMIメンバーとなる。

舞花(まいか)

舞花

平成25年生まれ。
お芝居が大好きで、台本の台詞憶えは、WAGUMIで一番。
お客様に喜んでいただけるように「ガンバル!」と日々勉強中。